ご予約から手術までの流れ

手術を受けるためにはどうやって病院を選ぶか?

母体保護法指定医(法律で中絶手術を行う許可をもらっている医師)のいる病院を探しましょう。
病院へ行ってから手術を行うまでに準備することは?

手術を行うには本人の署名・捺印と赤ちゃんの父親の署名・捺印が必要です。未成年者では基本的には保護者の署名・捺印も必要です。相手が複数いて誰の子であるか不明の場合、配偶者が死亡してしまった場合、連絡が取れなくなってしまった場合はお申し出ください。

手術までの流れは?

初診時

  1. まずは診察を受けます。超音波にて赤ちゃんが本当に子宮の中にいるかどうか確認します(稀に子宮外妊娠の場合がありますから)。赤ちゃんの大きさを測り妊娠週数を出します。当院では妊娠11週6日までの中絶しか行いません。それ以上の場合は私の信頼しているしかるべき病院にご紹介いたします。
  2. 手術前の感染症検査:HIV・肝炎・血液型等を確認します。費用は15,000円です。
  3. 手術日を相談します。当院の予約状況とご本人の都合を確認し決定いたします。
    初診時にかかる費用は30,000円です。
    (予約時にお支払いいただく内金10,000円含め)

手術当日の注意点

  1. 午前中に手術する方は朝から絶飲食で来院してください。
  2. 午後の手術の方は手術の5時間前から絶飲食で来院してください。
  3. 車や自転車を運転してこないでください。術後はかなりふらつきますので運転は不可能です。
  4. コンタクトの方はメガネに代えてきてください。
  5. 靴はヒールの低いもの、または運動靴できてください。
  6. お化粧はしないでください。手術中に顔色のチェックが出来ませんので。
  7. マニキュア・ジェルネイルは落としてきてください。
  8. アクセサリー類(ピアス、ネックレス、指輪など)ははずしてきてください。

手術当日の持ち物

生理用ショーツ、夜用ナプキン(2枚)、手術承諾書を必ずお持ちください。

手術の流れ

  1. 体調が不良でないかどうか確認します。血圧等をチェックします。
  2. 点滴をします。最初は麻酔が入っていないもので血管確保のために行います。
  3. その後手術台に上がってから静脈麻酔を行います。人により麻酔の効きやすさが異なりますのでお酒の強い方は手術前に申し出てください。数種類の麻酔薬を組み合わせ一番良い状態にし、麻酔が十分に効いてから手術を開始いたします。緑内障、喘息のある方は必ず申し出てください。
  4. 手術開始です。手術時間は約2~3分です。麻酔が覚めるまで1~3時間かかりますのでお迎えのかたはそれをめどにしていらっしゃってください。
  5. 術後は抗生物質と子宮収縮剤を処方いたしますのできちんとお飲みください。

女性スタッフが丁寧に対応しますので、まずはお電話ください。
TEL 03-5767-5285

ネットで診療予約
パソコンからでも携帯からでも
ご予約いただけます。 ネットで予約
パソコンからでも携帯からでも
ご予約いただけます。 ネットで予約
初めて当院に受診される患者様へ
WEB問診表をダウンロードする

院長と理事長の患者さんへの思い「ママ、待っててね!」が本になりました!
お近くの書店、またはクリニックにて購入できます。
メディア掲載
スタッフ募集
はなおかIVFクリニック品川
Doctor's File 花岡嘉奈子院長
はなおかIVFクリニック品川 徒然日記
アクセス
〒140-0013
東京都品川区南大井6-17-15 第二タジマビル3階
Tel. 03-5767-5285