低用量ピル

OCってなに??

OCとはOral Contraceptivesの略称で低用量ピルと呼ばれます。合成された卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の2つのホルモンが含まれています。

OCによって何ができる?

※正しく内服すればほぼ100%避妊可能です。

「排卵を抑制する」「受精卵を着床しにくくする」「精子を子宮に入りにくくする」という3つの作用で妊娠を防ぎます。

  1. 生理周期をコントロールできます。
  2. 生理周期はきちんと28日周期になります。毎月のスケジュールが立てやすく 「いつ生理がくりかわからず困る」といった悩みが解決します。
  3. 子宮内膜症の悪化を防ぎます。
  4. 生理痛がかなり緩和されます。
  5. 生理の出血量がかなり少なくなります。
  6. にきびや多毛が改善します。
  7. 長期に服用すると、卵巣がん、子宮体がん、乳房良性疾患のリスクが減ります。
  8. 骨粗しょう症になりにくくなります。
  9. 関節リウマチの予防になります。
  10. 生理前のいらいら、頭痛、不安感、うつ症状が緩和されます。

いつから飲めますか?

月経が始まっていれば10代から内服できます。定期的に子宮がん、乳がん検査をうけていれば閉経まで何年でも続けることかできます。

どうやって飲むの?

1日1錠、毎日ほぼ決まった時間に飲みます。
21錠タイプと28錠タイプがあります。

21錠タイプ:
1シートにホルモンが含まれている21錠の錠剤が入っています。 7日間休薬したあとまた次のシートを飲み始めます。

28錠タイプ:
1シートにホルモンが含まれている21錠の錠剤と、ホルモンが含まれていない7錠の偽薬(プラセボ錠)が入っています。偽薬は毎日飲み続ける習慣をつけ飲み忘れを防ぐために入っています。

Day1スタートピルを選択した方は生理1日目から、指定された通り順番通りに1日1錠ほぼ決まった時間に内服します。
Sundayスタートピルを選択した方は生理開始後、最初に来る日曜日から指定された順番通りに1日1錠ほぼ決まった時間に内服します。

何か副作用あるの?

重症な副作用がおこることはあまりありません。
内服開始のころは、今までとホルモンのバランスが変わるため、吐き気、頭痛、不正出血、乳房の張り、倦怠感といった症状を起こす方がいます。しかし服用を続けていくと3ヶ月くらいにはほとんどの方が快適な生活に戻ります。重症な副作用としては、血栓症、心筋梗塞、脳卒中になるリスクが少し高くなると言われていますが日本人には稀です。

OCを服用してはいけない人って?

  1. 以前OCを服用してアレルギーを起こした人。
  2. 乳がん、子宮頸癌の疑いのある人
  3. 原因不明の不正出血のある人
  4. 血栓性静脈炎、肺血栓症、脳血管障害、冠動脈疾患にかかったことのある人
  5. 35才以上で1日15本以上のタバコを吸う人
  6. 偏頭痛のある人
  7. 心臓弁膜症のある人
  8. 血管病変のある糖尿病のある人(糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症)
  9. 血栓性素因のある人
  10. 抗りん脂質抗体症候群の人
  11. 重症の肝疾患のある人
  12. 高血圧のある人
  13. 耳硬化症のある人
  14. 妊娠中に黄疸、持続性掻痒症または妊娠ヘルペス症状のあらわれたことのある人
  15. 妊婦または妊娠している可能性のある人
  16. 授乳中の人
  17. 思春期前の女性

参考文献;OC情報センターより抜粋
上記にあてはある方は一度医師に相談しましょう。

OC服用にあたり注意しないといけない人は?

  1. 40歳以上の人
  2. 家族に乳がんになった人がいる、乳房にしこりのある人
  3. 喫煙者
  4. 肥満
  5. 家族に血栓症の人がいる
  6. 前兆のない偏頭痛
  7. 心臓弁膜症
  8. 軽度高血圧
  9. 糖尿病またはその疑いのある人
  10. ポルフュリン症の人(激しい腹痛とともに褐色尿が出るなど)
  11. 肝障害のある人
  12. 心疾患、腎疾患、またはその既往のある人
  13. てんかんの人
  14. テタニーにある人(手足の痙攣)
  15. 医師の治療を受けている人

参考文献;OC情報センターより抜粋
上記に当てはまる方は医師に相談してからにしましょう。

OCを飲む前に行う検査って?

OC服用前に行う検査

  1. 内診・超音波(子宮 卵巣の状態をみます)
  2. 子宮がん検診
  3. 血液検査(必要に応じて行います)
  4. 問診(血圧・体重・既往歴・家族歴等)
  5. 乳房検査

OC服用1ヶ月後に行う検査

  1. 問診:OCを飲んでトラブルがあったかどうか?

OC服用6ヶ月後に行う検査

  1. 問診
  2. 子宮がん検査
  3. 血液検査(必要に応じて行います)
  4. 乳房検査

OCにかかる費用は?

初診時:子宮がん検査・超音波検査で5,000円程度かかります。
他院で検査済の方は問診のみとなります。

ピル料金:は1シート2,000円(税抜)です。(2014年4月より)
その後特に異常なく経過している方は最高6ヶ月分まで一度に処方できます。
なお、一度購入した場合返品は不可能ですのでご注意ください。

花岡からの一言

皆さん生理が来るたびに痛み止めを何錠も飲んだり、会社を休んだり、いらいらして彼氏とけんかしたり、子供にいらいらしてしまったりしていませんか?クリニックには、長い間にきびに悩み、いろんな皮膚科を転々とし何種類ものビタミン剤、洗顔石鹸を試してもなかなか直らない方がワラをもつかむ思いで私のところに相談に来られたりします。
そこで、「まず1ヶ月OCを試してみましょう」といって1ヶ月後お話を聞きますと、「月経前のいらいらがほとんどないです」「子供にいらいらしなくなって子供に怒らなくなりました」「生理痛がかなり楽になり痛み止めがいらなくなりました」といった喜びの言葉を頂きます。にきびの方は、そうですね、だいたい2~3ヶ月後くらいから効果が出始めます。6ヶ月くらいたつとかなりにきびは少なくなってお化粧ののりもよくなっています。
OCはきちんと検査をしていれば怖くないものですので、まずは私と相談して納得した上で試してみましょうね。

ネットで診療予約
パソコンからでも携帯からでも
ご予約いただけます。 ネットで予約
パソコンからでも携帯からでも
ご予約いただけます。 ネットで予約
初めて当院に受診される患者様へ
WEB問診表をダウンロードする

院長と理事長の患者さんへの思い「ママ、待っててね!」が本になりました!
お近くの書店、またはクリニックにて購入できます。
メディア掲載
スタッフ募集
はなおかIVFクリニック品川
Doctor's File 花岡嘉奈子院長
はなおかIVFクリニック品川 徒然日記
アクセス
〒140-0013
東京都品川区南大井6-17-15 第二タジマビル3階
Tel. 03-5767-5285